TEL:03-3811-7353

資料請求・お問い合わせ

  1. HOME > 
  2. ホルマリン作成/廃液処理装置 > 
  3. ホルマリン廃液無害処理装置
ホルマリン廃液無害処理装置

ホルマリン廃液無害処理装置

KPF-50型は病理検査で組織などの固定、保存、標本作成に使用したホルマリンの残留濃度を0.5mg/L※まで落とすという驚異的な処理能力を持っています。 処理薬液は自動投入で排出まで自動化されています。

地球環境を破壊から守る

KPF-50型はホルマリン廃液の残留処理濃度0.5mg/L(ppm)※業界最高水準という驚異的な処理能力があります。

遊離ホルマリン残留0.5mg/L(ppm)※業界最高水準

病理検査で組織の固定、保存標本などに使用したホルマリン廃液を酸化分解します。

※ 当社研究所の試薬によるデータであり、実機では多少変動する場合があります。